ホーム > 中学生で膝の痛みがある
中学生で膝の痛みがある

中学生で膝の痛みがある

2021年10月18日(月)10:28 AMブログ

こんにちは!

名護ハタケナカ鍼灸整骨院です(*’▽’)

だんだん沖縄も肌寒くなってきましたね☺

コロナにも気を付けるのは当たり前ですが

風邪にも気を付けましょう。

 

 

さて、タイトルでも書いているのですが

最近、中学校で部活をしている患者さんで

特に膝の痛みで来院してくださる子が4人程おられます(‘Д’)

数ある整骨院の中から当院を選んでいただきありがとうございますm(_ _)m

そして、この子達全員がオスグッド・シュラッター病(よくオスグッドと呼ばれます)

まずオスグッドって何がどうなって痛みが出ているのか?

って良く聞かれますので少し簡単に説明しますね(*’▽’)

①年齢や環境は

1、成長期(10歳から15歳前後)の男の子に多いです。

※当院の患者さんは4人中2人が女の子です。

2、スポーツを盛んに行っている。

※当院の患者さんは、野球・長距離陸上・バスケの部活に参加されています

 

②原因

1、走る、蹴る、ジャンプなどの太ももの前の筋肉を良く使うスポーツに参加している

2、上記の動作で太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)が付いている膝の少し下の所(脛骨粗面)や

これから骨へ成長する軟骨(骨端核)が大腿四頭筋の力で引っ張られて剥離してしまう

3、骨と筋肉の成長スピードが違う(骨の方が成長が早くて大腿四頭筋に引っ張られて剥離してしまう)

などなど、、、

③当院で出来ること

、LIPUSでの剥離している骨の修復を促進

※当院で使用しているLIPUSは沖縄県北部の整骨院では当院しか取り扱ってません。

LIPUSってなんやろ?と思ったかたは”こちら”をクリック

2、電気治療器による大腿四頭筋の緊張の緩和

当院の電気治療器の紹介は”こちら”をクリック

3、治療用のインソール作成

※当院に来院してくださっている患者さんは知っていると思いますが

靴のサイズや靴の履き方、靴紐の結び方、今の靴と足のサイズがフィットしているか等を

フットプリントや問診でしっかり確認し、インソールの作成と移ります。

詳しくは”こちら”を見てみてくださいね(^^)/

 

緊急事態宣言があけて部活動が再開し始めています。

しっかりと運動前のストレッチや運動後のストレッチを行い

ケガのないようにしましょう(*´▽`*)



«   |